★★社労士★高齢元毒男日記パート41★合格★★

1: トラビス ◆I0maSudNVMp/
トラビス日記第41弾としてこのスレを立てます。

引用元: ★★社労士★高齢元毒男日記パート41★合格★★

100: トラビス ◆I0maSudNVMp/
日商珠算検定を受験する者の大多数は小学生だ。

まだ体の小さい小学生にとって、会場の机が低くて困ることはないだろう。
しかし、大人が算盤を使う試験を受けるうえで低い机というのは非常にやりにくい感じがするのだ。

101: トラビス ◆I0maSudNVMp/
この問題についても何度か実家で低い机を使って算盤を練習することで、慣れるための練習をした。

102: トラビス ◆I0maSudNVMp/
肝心なことは、低い机であろうとも自分にできる範囲で可能な限り算盤を使うことだ。

漏れはわざと猫背になった低い姿勢でもそれなりに計算ができるコツをつかんだ。

103: トラビス ◆I0maSudNVMp/
今回、漏れは過去の日商珠算1級本試験で経験した、合格のネックとなる課題に対して可能な限りの対応をしてきたつもりだ。

104: トラビス ◆I0maSudNVMp/
あとは、当日の本試験問題との相性や運といったものもあるだろうが、少なくとも試験当日に睡眠不足になっていた問題と試験会場の低い机に適応できなかった問題に対する手は打ったことになる。

105: トラビス ◆I0maSudNVMp/
今回こそは絶対に合格をつかみ取るつもりだ。

106: トラビス ◆I0maSudNVMp/
この土曜日は朝から娘の幼稚園の遊戯発表会に行き、帰りに嫁と娘の3人で焼肉店に立ち寄り、食事をした。

107: トラビス ◆I0maSudNVMp/
家に帰ってから少し眠り、娘と風呂に入ったあと身支度をして仕事場に向かった。

108: トラビス ◆I0maSudNVMp/
仕事場に着くと、道具を揃えた。

算盤、短い鉛筆、文鎮等をカバンに入れ、再び移動を開始した。

109: トラビス ◆I0maSudNVMp/
仕事場に着くと、道具を揃えた。

算盤、短い鉛筆、文鎮等をカバンに入れ、再び移動を開始した。

110: トラビス ◆I0maSudNVMp/
今回から使用する睡眠薬はすでにカバンの中にある。

これから神戸に向かう。

明日は待ちに待った日商珠算1級本試験だ。

111: トラビス ◆I0maSudNVMp/
2月10日(日)の日商珠算検定について、漏れは1級と2級を同日受験した。

112: トラビス ◆I0maSudNVMp/
1級は時間内に解けなかった見取(加減算)の問題が4つもあるので合格できるかどうか難しいところだ。

2級は100%鉄板で受かっていることだろう。

113: トラビス ◆I0maSudNVMp/
いずれにせよ、今回は自分なりによく頑張ったと思う。

仮に1級に落ちていたなら、またやるだけのことだ。
合格するまでやるだけのことだ。

114: 名無し検定1級さん
保守

社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法
独学でも最短合格可能な完全プログラム!

社労士合格法

115: トラビス ◆I0maSudNVMp/
2月10日に日商珠算検定の1級と2級を受験した。

116: トラビス ◆I0maSudNVMp/
病院で睡眠薬の処方まで受け、事前に試験会場に近いホテルで睡眠薬の効き目をテストするなど、満を持して臨んだつもりだった。

117: トラビス ◆I0maSudNVMp/
そこまでして受験したのだが、残念ながら日商珠算1級は不合格となった。

118: トラビス ◆I0maSudNVMp/
残念ではあるのだが、強いていうなら、1級に関して漏れにはまだ制限時間内に全問を解くスピードが身についていない。

その意味では、努力不足ということで1級が不合格になったのが仕方ないことだと考えることはできる。

119: トラビス ◆I0maSudNVMp/
しかし、今回は2級にも不合格になってしまった。

4~5年前に合格している2級にだ。

120: トラビス ◆I0maSudNVMp/
今回、2級の本試験においては、漏れは制限時間より3分ほど早く全問を解くことができた。

このところは計算の正確さについても相当な自信を持っていた。

121: トラビス ◆I0maSudNVMp/
今回、漏れは日商珠算2級に関しては鉄板で受かるはずだと信じていた。

122: トラビス ◆I0maSudNVMp/
それなのに2級に不合格となってしまったことは、正直なところ大変にショックだった。

123: トラビス ◆I0maSudNVMp/
日商珠算1級と2級の合格発表があった2月15日以来、漏れはショックのせいでずっと「うつ状態」にいる。

124: トラビス ◆I0maSudNVMp/
漏れが「うつ状態」になるのが何年ぶりなのか覚えていないほど久しぶりのことなのだが、あまりに久しぶりの「うつ状態」であるがゆえ、脱出できるのがいつになるのかわからない感じだ。

Comments are closed.